おすすめのラーメンフランチャイズを徹底調査

ラーメン屋になりたい!注目のフランチャイズランキング

東麺房

おすすめラーメンフランチャイズ東麺房のロゴ

加盟金(保証金込み): 約226万
ロイヤリティ: 無料。
オーナーからの評判: ★★

フランチャイズの詳細はこちら

麺場田所商店

いしおしラーメンフランチャイズ麺場田所商店のロゴ画像

加盟金(保証金込み): 約200万
ロイヤリティ: 無料。
オーナーからの評判: ★★★

フランチャイズの詳細はこちら

らあめん花月嵐

おすすめラーメンフランチャイズらーめん花月嵐のロゴ

加盟金(保証金込み): 約309万円
ロイヤリティ: 月間総売上額の5%
オーナーからの評判: ★★

フランチャイズの詳細はこちら

HOME » ラーメン屋をフランチャイズで始める基礎知識 » ラーメン屋のテイクアウト

ラーメン屋のテイクアウト

需要があるラーメン屋のテイクアウト

需要が高まりつつあるテイクアウト関連ですがラーメン店でもテイクアウトを導入している店舗はあります。テイクアウト以前に日本のラーメン店には「出前」という文化があります。出前専門のラーメン店があることはみなさんご存じだと思います。ラーメン屋にはテイクアウトの需要が大いにあると言えるでしょう。

テイクアウトを始めるために必要な準備

テイクアウトを始めるにあたって必要な準備を主な3点としてまとめてみました。

営業許可関連

現在営業している店舗でテイクアウトを行う場合は特別に許可を得たり、資格を取得する必要はありません。飲食店営業許可の範囲で行うため、今まで通り衛生面に気を付けて販売してください。※アルコール類をテイクアウトで販売する場合は「酒類販売業免許」が必要となります。

広告物の準備

せっかくテイクアウトを始めたとしてもそれをお客様が知らなければ却って無駄な投資となってしまいます。テイクアウトを始めた旨を伝えるチラシを配ったり、SNSを活用して宣伝することが大切です。インターネット上でテイクアウト可能な店舗を取り扱っているサイトもありますのでそれに登録してみるのもいいかもしれません。

梱包材の仕入れ

テイクアウトを始めるにあたって大事なのは梱包材の存在です。特に汁物であるラーメンは液漏れが大敵となります。せっかく頼んでくれたお客様も持ち帰った際にスープが漏れていた場合はがっかりしてしまいます。液漏れをしないことが第一条件でしょう。

さらに梱包材の見た目も大事になってきます。外食であるラーメンを楽しみにしているお客様も多く、あまりに簡素な容器の場合は特別な体験を届けることができません。食事という時間をより満足したものにするためにある程度容器のデザインや素材、使い勝手にこだわることは大切です。

ラーメンの味を左右する!テイクアウト用の容器の種類

近年訪れたテイクアウト需要によって、ラーメン業界にもテイクアウトの需要が生まれています。ラーメンのテイクアウトでは麺が伸びてしまうことが一番懸念されるポイント。せっかくおいしいラーメンを提供しても食べるころにはのびておいしくなくなってしまうことでしょう。そうなってしまうとリピーターは望めません。その問題を解決するためのテイクアウト方式についてまとめてみました。

「麺・具」「スープ」の2層式

麺と具を上層に、スープを下層に分けたタイプのテイクアウト方式。麺が伸びることを防ぐ効果があり、時間がたってもおいしく頂けることがメリットです。デメリットとしては容器代のコストが若干多くかかってしまいます。

「麺・具」「スープ」のフィルム2層式

こちらも麺と具・スープに分かれていますが、2つの層をフィルムで分けるテイクアウト方式となります。フィルムを引き抜くことで盛り付けがそのままで食べられるという手軽さがあります。

鍋を持参してもらう

変わり種になりますが、鍋を持参してもらうというテイクアウト方式もあります。持参した鍋にラーメンを入れて持ち帰るため、容器代等はかかりませんし。プラスチックなどの容器を使わないため環境にも優しい方式となります。

違法営業にならないために気をつけるポイント

1.保健所への申請

食品を扱うため保健所への申請が必要な場合があります。

例えばラーメンをテイクアウトする場合「麺類製造業」の許可が必要になる地域もあるようです。ラーメンの具としてポピュラーなチャーシューは単体で販売することは「食肉製品製造業」の許可が必要となります。

ラーメンの具として提供する場合は「飲食店営業許可」があれば違反になりません。テイクアウト需要の高まりによって、保健所への問い合わせが殺到しています。様々なケースが存在するため、早めの確認を心がけましょう。

2.衛生管理の徹底

食品を扱う事業者にとっては一番の問題点である食中毒。ラーメン屋さんもその点は同じです。テイクアウトの場合は賞味期限、消費期限の表示は特に義務付けられていません。だからといって持ち帰ったあとは知らぬ存ぜぬではすみません。食品を提供してから、食べるまでタイムラグがあることを念頭に置き、いつも以上に衛生管理に気を付けることが大切です。

3.店舗で作ったラーメンの提供場所

調理場所と提供場所が違うためこれは違反となります。同様にキッチンカーなどの移動販売の場合も現在取得している飲食店営業許可では違反になりますので注意するようにしましょう。

実店舗でやるべきこと

保健所への届け出

現在飲食店を開業している場合営業許可は基本的に必要ありません。しかし、飲食業でもアルコールや菓子類の例外はあります。そのためテイクアウトを開始する旨を保健所に相談してみましょう。保健所のお墨付きをもらうことで安心して営業を行うことができます。

お店の宣伝

テイクアウト需要が高まっており、テイクアウトから入ってくる新規のお客様も多く望めます。実店舗の前にのぼりや看板を設置し、テイクアウトを行っている旨をしっかりと伝えましょう。

特に効果的なのがGoogleなどの検索サイトで店舗を検索した際にテイクアウト可能かどうかの記述がされている場合があります。検索サイトでオーナーとして自分の店舗の情報を更新することでテイクアウト需要があるお客様を少しでも多く取り込めるようにしておくことも大事です。

 

おすすめのラーメンフランチャイズをリサーチ

フランチャイズのラーメン屋で成功したオーナーの声

ラーメン屋をフランチャイズで始める基礎知識

なぜラーメン屋が儲かるのか?

徳島でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

金沢でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

高知でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

福井でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

新潟でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

鳥取でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

岩手でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

青森でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

長野でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

岐阜でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

秋田でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

北海道でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

山形でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

広島でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

福島でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

富山でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

島根でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

宮城でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

栃木でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミのおすすめは?

鹿児島でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

群馬でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミのおすすめは?

沖縄でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?

山梨でラーメン店をフランチャイズ開業!口コミとおすすめは?