おすすめのラーメンフランチャイズを徹底調査

ラーメン屋になりたい!注目のフランチャイズランキング

東麺房

おすすめラーメンフランチャイズ東麺房のロゴ

加盟金(保証金込み): 約226万
ロイヤリティ: 無料。
オーナーからの評判: ★★

フランチャイズの詳細はこちら

麺場田所商店

いしおしラーメンフランチャイズ麺場田所商店のロゴ画像

加盟金(保証金込み): 約200万
ロイヤリティ: 無料。
オーナーからの評判: ★★★

フランチャイズの詳細はこちら

らあめん花月嵐

おすすめラーメンフランチャイズらーめん花月嵐のロゴ

加盟金(保証金込み): 約309万円
ロイヤリティ: 月間総売上額の5%
オーナーからの評判: ★★

フランチャイズの詳細はこちら

HOME » おすすめのラーメンフランチャイズをリサーチ » 喜多方ラーメン 坂内・小法師

喜多方ラーメン 坂内・小法師

喜多方ラーメン 坂内・小法師は、その名の通り、札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで日本三大ラーメンとされている喜多方ラーメン専門のフランチャイズチェーンです。

ラーメンフランチャイズ喜多方ラーメン坂内・小法師とは

福島県の喜多方を発祥とし、現在は東京大森に本社をおく、株式会社麺食によって運営されています。

メインは、地元で御三家といわれている坂内食堂の味を受け継いだ喜多方ラーメン。

「シコシコとしたコシのある太めのちぢれ麺」と「あっさりしているのにコクがある透明なとんこつスープ」、「余分な油を落として、とろ~りとろける柔らかさに仕込まれた自家製の特製焼豚」がまさに三位一体となった味は、幅広い地域で評判となっています。

喜多方ラーメン 坂内・小法師のモットーは、「多店舗化を進めているのに手作りにこだわる」ことになります。

フードチェーンを展開しているほとんどの企業は「セントラルキッチン方式」を導入し、効率性を重視している会社がほとんどですが、スープや焼豚などのすべてを各店舗で手作りで提供する方法をとっています。

麺食によると、「常識的に考えれば非効率かもしれませんが、「うまさ」を提供する原点を考えれば省くことはできない」とのことです。

フランチャイズの基本データ(2014年1月時)
展開店舗数 約60店舗
開業資金 約430万円
※内訳:加盟金150万円 仕入れ保証金150万円 研修費20万円(人数・日数で変動) 商標使用料10万円(25席まで・1席増える毎に2,500円増) 設計料100万円
物件・設備 目安の記載なし
ロイヤリティ なし※ただし、3年間はサポート料(売上の3%)が発生

ラーメンフランチャイズ「喜多方ラーメン 坂内・小法師」のオーナーの口コミ評判

WEB上に発見できませんでした。

 

おすすめのラーメンフランチャイズをリサーチ

フランチャイズのラーメン屋で成功したオーナーの声

ラーメン屋をフランチャイズで始める基礎知識

なぜラーメン屋が儲かるのか?