おすすめのラーメンフランチャイズを徹底調査

ラーメン屋になりたい!注目のフランチャイズランキング

東麺房

おすすめラーメンフランチャイズ東麺房のロゴ

加盟金(保証金込み): 約226万
ロイヤリティ: 無料。
オーナーからの評判: ★★

フランチャイズの詳細はこちら

麺場田所商店

いしおしラーメンフランチャイズ麺場田所商店のロゴ画像

加盟金(保証金込み): 約200万
ロイヤリティ: 無料。
オーナーからの評判: ★★★

フランチャイズの詳細はこちら

らあめん花月嵐

おすすめラーメンフランチャイズらーめん花月嵐のロゴ

加盟金(保証金込み): 約309万円
ロイヤリティ: 月間総売上額の5%
オーナーからの評判: ★★

フランチャイズの詳細はこちら

HOME » おすすめのラーメンフランチャイズをリサーチ » 中国ラーメン 揚州商人

中国ラーメン 揚州商人

株式会社ホイッスル三好によるラーメン屋のフランチャイズ、中国ラーメン 揚州商人にかんしてまとめています。

ラーメン店フランチャイズ「中国ラーメン 揚州商人(株式会社ホイッスル三好)」とは

中国揚州は刃物職人の街で、ハサミを使う床屋・爪切りを使う爪切り職人・そして包丁を使う料理人が多い地域として知られ、中でもとくに料理人の腕前が一流であるとされています。

その「一流である」そして「本格的である」というマインドを、料理として提供するのが、株式会社ホイッスル三好が展開するラーメンフランチャイズ「中国ラーメン揚州商人」の理念です。
中国料理ならではの味をラーメンとして表現し、中国情緒豊かな店内で提供します。

揚州商人の経営的な特徴としては、「幅広い商品ラインナップによる売上獲得」があげられます。

ラーメンは独創性溢れる様々なタイプを用意し、老若男女が好みに応じて選べるようになっています。
そして、アルコールやデザートも準備し、宴会からファミリーの利用まで様々なシーンに対応可能になっています。

また中国ラーメン 揚州商人では、「低コスト経営で店舗の営業利益を確保できる」とも打ち出しています。

その理由は、セントラルキッチンから完成に近い状態の食材が店舗に届けられるため、仕込みが単純化されており、人件費を低く抑えられるからだといいます。

フランチャイズの基本データ(2014年1月時)
展開店舗数 31店舗
開業資金 約630万円
※内訳:加盟金200万円/加盟保証金100万円/研修費100万円(※社員2名の開店前研修費。研修期間は約2ヶ月を予定)/開業支援費100万円(開店2週間前から約1ヶ月間の開業支援サポート費)/設計・設計監理費130万円
物件・設備 約1460万円+物件取得費
ロイヤリティ 月間売上の4%

中国ラーメン揚州商人は順位は?おすすめラーメンフランチャイズをランキング>>

ラーメンフランチャイズ「中国ラーメン 揚州」のオーナーの口コミ評判

店長として私自身もお店に立っているのですが、従業員全員仲がよく、我ながら働きやすい環境がつくれているのでは? と感じています。
揚州商人FC一号店ということもあり戸惑うことも少なくないですが、本部の方と一緒に試行錯誤しつつ、充実した日々を送っています。(千葉県・市川市)

メニューのラインナップも豊富で、どれも揚州の味を再現した本当に美味しいラーメンばかりなので、やりがいがあります。
揚州商人は、店舗ごとに内外装も違うので、それぞれの特有の雰囲気を楽しむことができますよ。(神奈川県・横浜市)

 

おすすめのラーメンフランチャイズをリサーチ

フランチャイズのラーメン屋で成功したオーナーの声

ラーメン屋をフランチャイズで始める基礎知識

なぜラーメン屋が儲かるのか?